FC2ブログ

仏像どうでしょう

やすらぎと癒しの仏教美術(仏像、仏画)を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観音菩薩(銀色)

47144-r2.jpg

正式には観世音菩薩とよばれ、慈悲の菩薩として信仰を集めています。

梵語では「見守る者」を意味し、それ故、人々の危難に際し、救いの手を差し伸べるといわれます。

また、その名をとなえれば七難をまぬがれ、礼拝すれば財を蓄え福をなすともいわれ、今も多くの人々が篤く信奉しています。

様々な時代や地域で信仰され、いろいろな姿に描かれてきました。
宗派を問わず飾って頂くことが出来ます。

本作品はつがいの蛇に乗った大変珍しい作品です。

龍上観音とともに、縁起の良い招福の観音さまとしてお飾りいただけます。

また蛇は、古代より世界各地において崇拝され、特に東洋においては聖なるものとして崇められております。

インドではナーガと呼ばれ豊穣、繁栄のシンボルとされ、男性をナーガ、女性をナーギィといいます。

河や水とも関係が深く、降雨の力を持つ神とされます。
仏教では脱皮を繰り返すさまから悟りの象徴としてたとえられ、寺院の装飾などにもなっております。

中国に渡ってからは龍と同一視され、龍蛇信仰としてさかんとなります。

日本では弁財天が白蛇にたとえられ、縁起の良いものとされております。

一般には蛇は金運などをもたらすとされ、抜け殻を家に飾るなどの習慣があります。

サイズ:奥行き11cm 幅12cm 高さ33cm
材質:黄銅

観音菩薩(銀色)【仏像の天竺堂 仏教美術 中】

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://7mikke.blog60.fc2.com/tb.php/159-fb1817af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

カテゴリ
PR

ランキング
FC2ブログジャンキー
PR

リンク
PR



検索レンタルサーバー自動車 中古車懸賞賃貸 不動産 引越し保険求人情報品川近視クリニックのイントラレーシック

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

PR

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。