FC2ブログ

仏像どうでしょう

やすらぎと癒しの仏教美術(仏像、仏画)を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金翅鳥(ガルーダ)銅造彫金仕上げ

46965-r2.jpg

大空を翔る鳥類の王です。
インド神話では、ナーガ(竜)が地中を司るとするのならば、大空を司るのはガルーダ(金翅鳥)です。
ガルーダはナーガの天敵であり、ヴィシュヌ神の乗り物でもあります。
インドネシア航空が「ガルーダ・インドネシア航空」というように、東南アジア文化圏では古くから親しまれてきました。
日本のカラス天狗にもよく似た本作は、仏法守護神としてのガルーダです。

アジア圏において、金翅鳥(ガルーダ)は広く愛されている存在であり、様々な説話があります。
しかしながら、神話や教理においてもっとも重要な存在というわけではありません。
ですので、金翅鳥(ガルーダ)の姿を見かけることは多々あれども、良品を見かけることは、滅多にないのです。

本作は、金翅鳥(ガルーダ)でありながら一級の仏像と同じ品質で制作されているとても珍しい作品です。
宿敵のナーガ(竜族)を踏みつけ、立派な羽を広げ、堂々とした態度でこちらを見つめます。
羽には彫金ならではの細かい仕上げが施されており、鳥類の王にふさわしい見事な作りとなっております。

本作を身近におき、空の王の気高い誇りを、己がものとされてはいかがでしょうか。

金翅鳥(ガルーダ)銅造彫金仕上げ【仏像の天竺堂 仏教美術 中】

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://7mikke.blog60.fc2.com/tb.php/170-a0e3be04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

カテゴリ
PR

ランキング
FC2ブログジャンキー
PR

リンク
PR



検索レンタルサーバー自動車 中古車懸賞賃貸 不動産 引越し保険求人情報品川近視クリニックのイントラレーシック

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

PR

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。