FC2ブログ

仏像どうでしょう

やすらぎと癒しの仏教美術(仏像、仏画)を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖天(歓喜天)銅造彫金仕上げ

892239.jpg

聖天(ガネーシャ)は象頭人身の神であり、元々シバ神の子供とも、第一の部下ともいわれていました。

もともと人間に害をなす神であったのだともいわれています。
そこで、観音菩薩が女性の姿をとって近づいて夫婦となり、以降、人間から害を除く神となったのだそうです。

また、その抱き合う姿は、死の危機を脱し、抱き合って喜ぶ夫婦の姿だともいわれています。

今では、財宝、夫婦和合の神とされています。
現世利益の功徳が極めて高い尊像として、とても強く信仰されています。

サイズ:高さ31cm 幅24cm 奥行き25cm

聖天(歓喜天)銅造彫金仕上げ【仏像の天竺堂 仏教美術 中】

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://7mikke.blog60.fc2.com/tb.php/174-95ef6981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

カテゴリ
PR

ランキング
FC2ブログジャンキー
PR

リンク
PR



検索レンタルサーバー自動車 中古車懸賞賃貸 不動産 引越し保険求人情報品川近視クリニックのイントラレーシック

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

PR

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。